はじめての外壁塗装【損しない外壁塗装の相場が分かる!】

【無料】外壁塗装の適正価格、ご存知ですか?

悪徳訪問販売のよくある手口

ケース1

1.外壁にヒビ(クラック)が入っているなど指摘し、それが
家屋の腐食や水漏れの原因となると説明。

2.キャンペーン中だから無料で点検と見積を行うという。
3.モデル工事を募集していて、その枠があと○件だという。
4.今日申し込めば、見積り金額から○○万円値引きしてあげるという。

セールスマンの熱心な勧誘をうけて、考える暇もなく自宅で申し込んでしまった。

訪問販売の手口1

 

 

 

ケース2

1.この辺で塗装工事を行っていると説明。

ついでだからその資材を使ってお宅を塗装できるという。

2.足場や燃料費が不必要なので大幅に値引きすることができるという。
3.工事現場からお宅の屋根に破損が見えた。壁にもクラックがはいっているという。

それが家屋の腐食や水漏れの原因となると説明。

4.今のうちになんとかしたほうがいいかもしれませんよ、という。

大幅に値引きしてくれるし、破損もあることだからこの業者に頼もうかという

気になって、思わず契約。

 

あれ、でもまてよ。外壁塗装の価格の相場ってなんだ?

他の会社はどうなんだ?比較してないから何とも言えないな・・・

と不安になる。

訪問販売の手口1

 

 

ケース3
実際、管理人の私の自宅にもリフォーム業者が訪問しにきて
下記のようなことを言って勧誘しようとしました。

お隣の△△さんにも塗装の剥げやクラックをお伝えしたところ契約してもらいました。
また、■■さん宅も近々工事に着手する予定です。
ですので、お宅もこの機会にどうですか?○○万円値引きしときますよ。

とにかく怪しいと思って断ったあと、お隣りさんにそういう訪問がきたのかと確認したところ
「知らない、来ていない」とのことでした。

 

このように嘘をついてまで勧誘しようとする業者もいるということです。

 

 

外壁塗装などの契約金額は大きいものですので、
うまいことを言われてもその場は断るのが無難ですね。

 

どうしても気になるようであれば、見積書をとりあえずもらって、
後でほかの業者と見積に記載されている工事内容や金額を
比較検討すると妥当な費用かどうかがわかります。

 

どうか騙されないようにしてくださいね。

 

訪問販売の被害に遭ってしまったら

【無料】外壁塗装の損しない見積もり方法