はじめての外壁塗装【損しない外壁塗装の相場が分かる!】

【無料】外壁塗装の適正価格、ご存知ですか?

見積りの取り方と比較のポイント

インターネットで「外壁塗装 見積り」で検索すると、沢山の業者の見積りに
関するページがでてきます。

外壁塗装,見積り,比較

 

クリックして見てみたらわかると思いますが、業者ごとに料金設定が違いますよね。

 

塗料はメーカーが販売するので価格差に大きな違いはないにしても、業者はそれぞれ料金を設定することができます。

 

いくつかの業者から見積を実際とってみると、ある業者は面積を細かく計算しているのに対し、別の業者は「一式」として細かい記載がない、などどう比較していいのかわからないことが多いです。

 

今までに、業者から見積りをあまりとったことがない方は、総額だけを比較して
安さだけで判断しがちですが、総額と工事内容の釣り合いをみて、価格差について考えるべきです。

 

見積りでの総額が安くても作業に取りかってから、追加ということで

請求額を増やしていく企業もいる!

 

 

相見積の比較ポイント

 

どんな塗料を使って何回塗るのか
きちんと比較するためには、必ず使用する塗料の名称を見積書に記載してもらうことです。

 

どこからどこまで塗るのか
塗装する箇所で○社、△社との間で食い違いがないかチェックしてください。

 

工事にかかわる作業員の人数と必要日数
料金は人工(=人数×日数)と比例するのが一般的です。
延べ10人工と延べ20人工とでは価格のみならず、工事の質がかなり違ってきます。

 

高価な塗料を使用しないのであれば、工事価格の2割以下が塗料代となる!

 

安くても作業員の人数が極端に少ないのは注意!

 

いい加減に見積書を書くような業者は、工事に関しても手抜きになりやすかったりします。

 

ですので、できるだけ見積書に正確かつ丁寧に詳細を記載してくれる
業者は信用面でも安心できます。

 

 

見積もりを取って、楽に比較できる方法

 

自分で相見積をとって、比較するのは手間や時間がかかって面倒ですし、
やっぱり比較するのが難しいという方がいると思います。

全国の選ばれた優良業者に、一括で見積をとることできる

 

外壁塗装に詳しい専任アドバイザーから中立な立場で塗料の種類の違いによる

価格の違いなど、比べづらいことをアドバイスしてもらう

 

値段の交渉など業者に直接いいにくいことを代行してもらう

これらのサービスを無料で行ってくれます。

 

あなたの外壁塗装をトータルサポートする「外壁塗装110」がどうして選ばれるのか
こちらに利用者の声と詳しい体験談があります。

 

外壁塗装110を実際利用した方の施工例

 

【無料】外壁塗装の損しない見積もり方法